君へ贈る光の言葉たち
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう12月もあと少しですね。


とても、
目まぐるしい日々です。


毎日が充実しながらも、
不安と焦りと、周囲との比較が止まりません。

熱心になると周りが見えなくなって、
ふと顔を上げたときには
もうほとんどの人は離れてしまっている。


よくあることです。


ですので、
何かをする時はいつも
今ある人間関係を全て白紙にする覚悟です。
私の時間が流れているように、
他の人の時間も同じだけ流れている。


仕方がないとはいえ
淋しいものです。


でもそんな事をいっている場合ではないですね。


わたし、
成し遂げます。


必ず。

スポンサーサイト

【2014/12/20 03:37】 | 日記
トラックバック(0) |


生きることは

大変ですね。


生きているだけで

大変ですね。



それでも私は


優しい君が大好きです。




また一緒に笑いましょうね。







【2014/11/23 08:45】 | 君へ。
トラックバック(0) |

ただひたすらに

今のままではいけないと

もがいている君へ。


頑張って、頑張って、
それでもまだ足りなくて

周りのプレッシャーも強くなって

もう
潰れてしまいそう。



それでも明日はやって来る

あの人が立てなかったステージに
今、私が立っている

私だけがこの景色を見ている


なにも怖がらなくていい

背伸びせず

今を生きていればいい



必ず透き通った景色に辿り着ける。



まけないで、


あきらめないで。




【2014/11/13 22:53】 | 未分類
トラックバック(0) |

こんにちは、真咲です。

夏が過ぎ、秋が来ました。

私の好きな季節です。



夏の間、幾つもの新しい事に出逢いました。


予期せぬ幸せと、予想もしなかった世界。


5月にお仕事を辞め、別の方向に歩こうと思っていたのですが、

もっと別の、なりたいと思ってもみなかったお仕事に就きました。


大分落ち着いて来ましたので


また、書きます。



【2014/11/04 12:11】 | 日記
トラックバック(0) |

「こうありたい」とか、

「頑張らなくちゃ」とか、

「~しなければならない」とか、


正直疲れてしまいました。


どう足掻いても、私達はすでに「異端」の烙印を
押されてしまっている訳ですから

頑張る事も、「普通」になろうと努力をする事も特にはないのです。



良いじゃないですか、変人で。



少しの奇行をしても迷惑を掛けない限りは

「ああいう人だから仕方無い」と諦めてもらえます笑



胸を張って、横道を行きましょう(*´v`*)

変人と天才は紙一重、ですからね。

ただ、自分が大切にしていることだけは、絶対に曲げてはいけません。


後は

なすがまま、

流れのままに身を委ねて

世界というものを、少し外から見てみると

楽しい。



皆が毎日仕事に行っている中、

私はのんびり本を読む。

好きな時に寝て、好きな時に起きて

好きな事をする。



そういう人生も、ありかもしれません。



日本人は特に「皆と同じでなくてはならない」という群れ意識が強いですが

世界という物は不思議なもので、

必要な時に必要な事が訪れるようにできています。

何事も、やる羽目になれば、やれば良いのではないでしょうか。





強迫観念に駆られている君へ。



大丈夫だよ。





【2014/05/28 01:26】 | 君へ。
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。